ホーム > 

最新号 (周産期医学)

公式twitter

取り扱い書店

最新号 (周産期医学)

周産期医学48巻11号(11月号)
周産期内分泌疾患の必修知識
判型 B5
頁数 140
発行 2018年11月


定価:3,132円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
総論
 妊娠と内分泌……兵藤 博信 他
 新生児内分泌機能の出生後の適応……楠田  聡
 新生児期の下垂体機能とその評価……佐藤 聡子 他
 早産児の内分泌機能の生後発達……河井 昌彦
母体合併症・治療の母体への影響
 甲状腺疾患……吉原  愛
 糖尿病……柳沢 慶香
 母体ステロイドホルモン療法……大井 理恵
 ミラー症候群……和田 誠司 他
母体合併症・治療の新生児への影響
 甲状腺疾患……大森 さゆ
 糖尿病……山﨑 千佳
 母体ステロイドホルモン療法……市場 博幸
下垂体
 下垂体前葉ホルモン単独欠損症・複合欠損症……石井 智弘
 尿崩症(腎性尿崩症を含めて)……室谷 浩二
 SGA性低身長症……位田  忍
副腎
 21-水酸化酵素欠損症の診断・治療……天野 直子
 21-水酸化酵素欠損症の胎児治療……田島 敏広
 晩期循環不全(診断と治療,リスク要因,予後)……中西 秀彦
 MIRAGE症候群……鳴海 覚志 他
甲状腺・副甲状腺
 先天性甲状腺機能低下症マススクリーニング……長崎 啓祐
 新生児甲状腺機能障害……數川 逸郎 他
 新生児副甲状腺機能障害……窪田 拓生
糖代謝
 新生児糖尿病……内山  温
 新生児期の低血糖症(新生児高インスリン性低血糖症とジアゾキサイド治療)……依藤  亨
外性器,性腺
 外性器異常の取り扱い―病態と初期対応……内木 康博

連載 今,専門学会では何が話題なのか?【第11回】
   日本胎児治療学会
   第15回日本胎児治療学会学術集会シンポジウム1
   「胎児治療最前線:世界と日本
    The cutting edge of fetal therapy in the world and Japan」……野口 翔平 他
   第15回日本胎児治療学会学術集会
   シンポジウム2「胎児治療を支える麻酔の力」
   特別講演2「Fetal anesthesia;basic principles and update」……大橋 夕樹

症例 突然の胎児徐脈を呈した子宮体部縦切開既往妊婦の完全子宮破裂の1例……川越 靖之 他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.