ホーム > 

最新号 (周産期医学)

公式twitter

取り扱い書店

最新号 (周産期医学)

周産期医学48巻5号(5月号)
早産管理2018―至適娩出時期をめぐって
判型 B5
頁数 120
発行 2018年5月


定価:3,132円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
総論
 早産の病態(感染・炎症)……米田 徳子 他
 早産の病態(感染・炎症以外)……金山 尚裕
 子宮内感染/絨毛膜羊膜炎の早期診断……牧  洋平 他
 Tocolysisの変遷……高木健次郎 他
 早産期前期破水―治療法の変遷……松田 義雄 他
 切迫早産/前期破水治療の現況―日本産科婦人科学会周産期委員会報告書をもとに……牧野真太郎 他
 切迫早産/前期破水治療の現況―周産期学シンポジウム調査研究をもとに,主に副作用に関して……大槻 克文
 出生前ステロイド投与―変遷,メカニズム,反復投与の是非,投与時期の再検討……下屋浩一郎
 母体ステロイド―胎児・新生児に及ぼす影響……小川 正樹
 Neuroprotectionとしてのマグネシウム……川瀬 恒哉 他
 早産児の予後—早産前期破水症例にどう対応すべきか……水越 曜子 他
 Tocolysisの児に及ぼす影響……兼重 昌夫
 Fetal inflammatory response syndrome……島  義雄

各論
 未破水の切迫早産管理―short-term tocolysis……仲村 将光 他
 早産期前期破水の管理と児の予後—破水から分娩までの日数をキーとして
  オーバービュー……笹原  淳 他
  自治医科大学附属病院……大口 昭英 他
  神奈川県立こども医療センター―28週未満に早産期前期破水となった症例の長期予後の検討……長瀬 寛美 他
  聖隷浜松病院……村越  毅 他
  長崎医療センター……安日 一郎 他

連載 今,専門学会では何が話題なのか?【第5回】
   第14回日本胎児治療学会学術集会
   Extracorporeal Support of the Premature Infant―Extending Fetal Physiology Beyond the Womb……遠藤 誠之
   現在の我が国における先天性横隔膜ヘルニアに対するFETO(胎児鏡下気管閉塞術の適応)の成績と今後……和田 誠司 他
研究 胎児発育不全の母体背景因子についての検討―前向きコホート調査……宮原 周子 他
研究 新生児領域におけるプレセプシンの有用性の検討……田尾 克生 他
症例 妊婦水痘のリスク認識不足から新生児水痘発症を防ぎ得なかった1例……髙橋 浩樹 他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.