ホーム > 

別冊 (腎と透析)

公式twitter

取り扱い書店

別冊 (腎と透析)

腎と透析83巻別冊 尿毒症とグアニジノ化合物
尿毒症とグアニジノ化合物―機能性小分子研究の歴史と新たな展開―
編集 グアニジノ化合物研究会

判型 B5  
頁数 104
発行 2017年9月


定価:2,700円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
序文……石田尚志
序文―小児神経疾患における診断・治療の進歩……小坂 仁
Special Foreword―AN UPDATE ON THE ROLE OF GUANIDINOSUCCINIC ACID IN THE TOXICITY OF UREMIA……Burton D. Cohen

1.グアニジノ化合物研究会の歴史:その始まりの頃……森 昭胤
2.尿毒症物質としてのグアニジノ化合物の意義……青柳一正
3.小分子および蛋白結合性uremic toxinの分析と意義……伊藤義治
4.腎臓とグアニジノ化合物
 1)腎不全におけるグアニジノ化合物―メチルグアニジンを中心として……横澤隆子・他
 2)グアニジノ化合物によるミトコンドリア由来O2・−リークの惹起……平山 暁・他
 3)クレアチン摂取は腎機能に副作用を及ぼすか―事実? フィクション? クレアチンリン酸?……J. F. Clark・他
 4)腹膜透析とグアニジノ化合物……佐藤恵美子・他
5.神経とグアニジノ化合物
 1)痙攣におけるグアニジノ化合物の意義……平松 緑
 2)グアニジノ化合物の脳内動態と病態生理学的役割……立川正憲
 3)脳クレアチン欠乏症候群の概観とクレアチントランスポーター欠損症……和田敬仁
 4)クレアチン合成障害(AGAT欠損,GAMT欠損)による中枢神経疾患……秋山倫之
6.グアニジノ化合物の筋肉・運動系における作用と展望
 1)筋エネルギー代謝におけるグアニジノ化合物の意義……浜岡隆文・他
 2)運動機能とリハビリにおけるグアニジノ化合物……沖田孝一
7.分析技術の進歩がもたらす病態・生理機能の再発見と展望……三枝大輔
8.健康維持と疾病予防におけるクレアチン……黒澤裕子・他

あとがき……大和田滋
Keywords index
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.