ホーム > 

通常号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

公式twitter

取り扱い書店

通常号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS34巻2号(2月号)
声とことばの異常-検査所見と診断のポイント
判型 B5
頁数 120
発行 2018年2月

ISBN 978-4-88563-504-5

定価:3,024円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
声とことばと言語について……西澤 典子
【声の異常】
発声のメカニズム……小川  真
声の評価の進め方……木村美和子
発声器官の形態の検査……原  浩貴・他
声帯振動の検査……金子 賢一
空気力学的検査……佐藤 剛史・他
聴覚印象評価……佐藤 友貴・他
音響分析……細川 清人
喉頭筋電図……二藤 隆春・他
器質的音声障害の診断のポイント……楠山 敏行
機能性発声障害の診断のポイント……熊田 政信
【ことばの異常(構音障害)】
構音のメカニズム……生井友紀子
ことばの発達……藤原 百合
ことばの異常の評価の進め方……白坂 康俊
構音器官とその機能の検査……苅安  誠
成人の発声の検査……石毛美代子
吃音の評価……川合 紀宗
器質性構音障害の診断のポイント……山下夕香里
機能性構音障害の診断のポイント……今井 智子
運動障害性構音障害の診断のポイント……小澤 由嗣
【言語の異常】
脳における言語の神経機構……渡辺 眞澄・他
言語障害の脳画像……桑原  碧・他
言語発達障害の診断のポイント……藤原加奈江
高次脳機能障害と失語症の診断のポイント……立石 雅子

連載
■私のこの1冊
 Surgery of the Ear―Fifth Edition……柳原 尚明
■診療つれづれ
 現代に生きる『養生訓』……佐藤 利徳
■外来診療における私の処置
 耳の処置1
  外耳道疾患に対する処置……後藤友佳子
■手術手技
 私の秘伝-処置・手術のコツ13
  オスラー病の鼻出血に対する手術……市村 恵一
■症例をどうみるか
 副甲状腺腺腫が出血源と考えられた深頸部血腫の1例……木谷 有加
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.