ホーム > 

通常号 (周産期医学)

公式twitter

取り扱い書店

通常号 (周産期医学)

周産期医学48巻1号(1月号)
産科の薬物療法―update
判型 B5
頁数 132
発行 2018年1月


定価:3,132円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
総論
 周産期の薬物代謝……越前 宏俊
 妊婦中・授乳期の薬物の安全性……中島  研
 薬物の選択
  抗菌薬……大野 博司
  消化器官用薬……宮川 智幸
  生薬,漢方製剤……八重樫 稔
  生物学的製剤……落合 萌子 他
各論
 産科合併症の薬物療法
  つわり・妊娠悪阻……高橋 宏典 他
  湿疹・痒疹・蕁麻疹……慶田 朋子
  切迫早産……松田 義雄
  前期破水……米田 徳子 他
  妊娠高血圧症候群・子癎・HELLP症候群……森川  守
  陣痛誘発・促進,子宮収縮薬……正岡 直樹 他
  分娩時出血−産科危機的出血への対応を中心に……竹田  純 他
 合併症妊娠の薬物療法
  精神神経疾患……宮坂 尚幸
  マタニティー・ブルーズ,産褥うつ病……大藏 健義
  てんかん……内藤 博道
  気管支喘息……坂井 昌人
  心血管疾患……神谷千津子
  高血圧……関  博之
  膠原病……三島 就子 他
  血液疾患……渡辺  尚
  甲状腺機能異常……伴田 美佳 他
  産科領域における血栓塞栓症に対する薬物療法……小林 隆夫
  炎症性腸疾患……穗苅 量太
  HIV母子感染予防のための薬物療法……谷口 晴記 他
  ヘルペス……土屋 裕子
  花粉症……高桑 好一
 胎児疾患の薬物療法
  胎児肺成熟……山下亜貴子 他
  胎児不整脈……三好 剛一
  先天性副腎過形成……田島 敏広
  胎児発育不全……久保 倫子 他
 インフルエンザ─日本産科婦人科学会が推奨する予防と治療……上野 悠太

連載 今,専門学会では何が話題なのか?【第1回】
   第39回日本母体胎児医学会学術集会シンポジウム1
   「歴史を作った動物たち〜何がわかって,何が変わったのか」
   John Patrickの遺産〜Preterm hypoxia & Recovery from in utero hypoxia……松田 義雄
   第39回日本母体胎児医学会学術集会シンポジウム2「胎児well-being評価法」
   胎児心拍数基線細変動を用いた子宮内炎症評価の可能性……経塚  標
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.