ホーム > 

最新号 (周産期医学)

公式twitter

取り扱い書店

最新号 (周産期医学)

周産期医学48巻7号(7月号)
周産期再生医療の現状と未来-周産期医療はどこに向かうのか
判型 B5
頁数 140
発行 2018年7月


定価:3,132円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
総論
 再生医療の現状と未来……高戸 毅
 幹細胞とは……阿久津英憲 他
 ゲノム編集とは……金田 安史 他
 再生医療に関する法律……八代 嘉美
 小児への再生医療臨床試験の倫理的課題……高嶋 佳代 他

各論
 産婦人科領域
  卵子提供の現状……苛原 稔
  卵子・精子形成……祝井 麻希 他
  卵子核移植……末岡 浩
  ヒト初期胚のゲノム編集……丸山 哲夫
  絨毛分化……久慈 直昭
  子宮筋幹細胞……小野 政徳
  子宮内膜の再生……河村 圭子 他
  子宮移植……木須 伊織 他

 新生児領域
  脳性麻痺の臍帯血幹細胞治療……新宅 治夫
  脳神経系障害に対する間葉系幹細胞治療……向井 丈雄 他
  慢性肺疾患の間葉系幹細胞治療……山本 慧 他

 小児外科領域
  胎児再生治療……渡邊 美穂
  小児外科領域における乳歯幹細胞を用いた再生医療……田口 智章 他
  気管再生……古村 眞
  肝細胞再生……梅澤 明弘
  腸管再生……松本 有加 他

連載 今,専門学会では何が話題なのか?【第7回】
   日本産科婦人科栄養・代謝研究会……福岡 秀興
   第41回日本産科婦人科栄養・代謝研究会シンポジウム
   「栄養代謝からみた妊娠高血圧症候群の病因・病態」
   母体出生体重と妊娠高血圧症候群の関連 三世代コホート調査での検討……和形麻衣子 他

症例 一絨毛膜性双胎一児死亡後のfeto-fetal hemorrhageによる循環不全に対し,ウリナスタチンとオクトレオチドの投与が効果的であった1例……親谷 佳佑 他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.