ホーム > 

花を育てるように

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

花を育てるように

花を育てるように
小児科医の思い
著 馬場一雄(日本大学名誉教授)

判型 B6 
頁数 324
発行 2008年04月

ISBN 978-4-88563-174-0

定価:2,700円(税込) 在庫僅少
カートに追加

 新生児医療,小児医療,小児保健にその人生を捧げた著者が,子どものこと,親のこと,親と子のかかわり方の問題など,子育て論を含めてその時々の熱い思いを綴ったエッセイ集である。
 第 1 部「花のように」は,筆者の小児科医としての思いを綴った文集。第 2 部「神経学の散歩道」は,このような心づもりで作業を続けていた「日本小児神経学会」の機関誌「脳と発達」に連載してきたコラムの記事をまとめたものである。

目次

第 1 部 花のように—71 編
・花のように—はじめて母となる人へ
・育つ育てる—母親の“かしこさ”/父と母と子と/他
・子の心・親の心—子の心親知らず/本物とにせ物/金魚の葬式/からの巣症候群/三つ子の魂/手当て/空と水と心と/他
・母と子の手帳—タイムトンネル/あしたの風/ゴマメの歯ぎしり/鬼子母と鬼子母神/死んでゆく子どもたち/幼い日に/現代の迷信
・わが娘へ—貧乏の中の幸せ忘れず/人生の錨と舵の役割
・親の想い,親の願い,子の心—親と子の心の交流/他
・クリニカル・エッセイ—負うた子に/病棟のクリスマス/体験入院/父性と母性と/他
・小児科雑記帳—五つ子の教え/野性児症候群/偉人とてんかん/他
・旅の想い出—四天王寺/青春の夢/他
・夕陽を見つめて—人生のロンド/残雪と花と
・その時々に—花の伝説/子どもの発想/やすらぎとしあわせを/他

第 2 部 神経学の散歩道—58 編
・成長・発達—口と手の関連性/七月児は育つ/つま先歩き/他
・日々の営み—泣く・眠る・飲む・食べる/目ばたき/あくび/他
・素質と環境—音声の遺伝/つむじ/雄の三毛猫/夏生まれと冬生まれ/他

  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.