ホーム > 

臨床研究と論文作成のコツ―読む・研究する・書く

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

臨床研究と論文作成のコツ―読む・研究する・書く

臨床研究と論文作成のコツ―読む・研究する・書く
編集 松原茂樹 自治医科大学教授
著者 松原茂樹 自治医科大学教授
   大口昭英 自治医科大学准教授
   名郷直樹 武蔵国分寺公園クリニック院長
   山田 浩 静岡県立大学教授
本書を購入していただいた方は、付録資料のダウンロードができます。付録資料のダウンロードボタンをクリックしてダウンロードを行ってください。

判型 A5  
頁数 400
発行 2011年7月

ISBN 978-4-88563-203-7

定価:4,104円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
序文
 研究・論文事始め─企画者の言葉に替えて

論文を読む
1 論文を読みたくなるまでの道のり
2 論文を使うことの難しさ─受け入れることの困難さ
3 論文のイントロダクションを読む
4 治療効果を検討した研究の結果を読む
5 治療効果の実体とは何か
6 研究デザインを読む─ランダム化,ITT,マスキング,隠蔽
7 観察研究と介入研究
8 観察研究を読む─コホート研究を中心に
9 診断の論文の読み方と三つの論文の書き方ガイド
10 論文の外的妥当性評価と診療の質評価から臨床研究へ

研究する
1 研究テーマの選び方─科学的思考とFINER
2 PECO,サンプルサイズの決定
3 PubMed検索のコツ,倫理申請での注意点
4 図表を作成する
5 簡単な統計処理方法 その1─変数,データ処理,検定の選択,有効数字
6 簡単な統計処理方法 その2─多重比較法,多変量解析
7 簡単な統計処理方法 その3─スクリーニング特性,診断検査の精度
8 SPSSのうまい使い方
9 Excelをデータベースとして利用しよう
10 ランダム化比較試験を計画する

論文を書く
1 なぜ直されたの? その日本語─うまい論文日本語14のコツ その1
2 なぜ直されたの? その日本語─うまい論文日本語14のコツ その2
3 投稿の準備─雑誌選択,共著者の役割,倫理面クリア
4 タイトルを決める─タイトルは命がけ
5 Introduction─三段論法と書き方10のコツ
6 Materials & Methodsの書き方 17のチェックポイント
7 Discussionを単純明快に書くコツ
8 うまい症例報告の書き方
9 論文のstructure「どこに何を書くか」の決まり

  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.