ホーム > 

別冊 (腎と透析)

公式twitter

取り扱い書店

別冊 (腎と透析)

腎と透析76巻別冊 腎不全外科2014
バスキュラーアクセスに関する諸問題
慢性腎不全患者の腹部外科手術と周術期管理
二次性副甲状腺機能亢進症に対する治療

編集 腎不全外科研究会

判型 B5  
頁数 136
発行 2014年3月


定価:2,376円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
 序
シンポジウム バスキュラーアクセスに関する諸問題
 VA手術手技の教育
 VAガイドラインと治療戦略について
 バスキュラーアクセス重症合併症治療における問題点
 緊急・準緊急バスキュラーアクセス手術におけるカフ型(長期留置型)カテーテルのbridge use 3例の使用経験
 過血流VAの背景因子と上腕動脈超音波ドプラ所見の特徴についての検討
 上腕尺側におけるシャント血管表在化の検討
 グラフトならば腋窩動静脈にしか吻合しない理由(わけ)
 AVG作製術後のグラフト感染およびその管理
 バスキュラーアクセス(VA)感染

シンポジウム 慢性腎不全患者の腹部外科手術と周術期管理
 腎不全患者に対する消化器癌の手術症例の検討
 被囊性腹膜硬化症手術20年の経験
 透析患者に対する腹部外科手術の検討
 慢性腎不全による血液透析患者における腹部外科手術と周術期管理
 血液透析患者の腎細胞癌術後に緩徐に発症したと考えられたnon-occlusive mesenteric ischemiaの1例を通して周術期の水分出納を考える
 腎不全・腎移植のnon-occlusive mesenteric ischemia(NOMI)
 慢性腎不全患者の腹部手術後周術期血液浄化管理―ブラッドアクセスの選択に注目して―

シンポジウム 二次性副甲状腺機能亢進症に対する治療
 腎性副甲状腺機能亢進症に対する比較的早期のPTxの有効性について
 副甲状腺機能亢進症における外科手術適応
 当院における縦隔内異所性二次性副甲状腺機能亢進症に対する治療

慢性腎不全患者の脊椎外科手術と周術期管理
 慢性腎不全患者の脊椎手術と周術期管理

慢性腎不全外科領域における新しい試み・最近の話題
 維持透析患者結腸癌の術後再発に,化学療法(mFOLFOX6−→FOLFIRI)を15カ月継続している1例

先行的腎移植の現況と将来の展望
 先行的腎移植(preemptive kidney transplantation:PEKT)―世界の趨勢と日本の現状―
 長期正着をめざして―preemptive腎移植の適応と拡大―
 先行的腎移植とノン・アドヒアランス

慢性腎不全患者の麻酔・周術期管理・透析管理の要点
 副甲状腺全摘術を契機に慢性収縮性心膜炎と診断された透析患者の1例
 開腹手術後の透析液カリウム補正の効果について
 慢性腎不全患者の麻酔におけるリスクマネジメント

腹膜透析Up To Date
 新潟大学における腹膜透析医療の実際
 CRF(catheter repair by a forefinger)はPDカテーテル閉塞を安全・有効に解除できる

key words index
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.