1. ホーム
  2. 周産期医学

周産期医学

周産期医学52巻8号(8月号)

見て,聞いて,触って,身体所見から考える妊産褥婦の異常とその対応

判型 B5
頁数 120
発行 2022年8月

定価:3,190円(税込)販売予定

目次

頭痛がする……竹田 純
聞こえにくい,耳鳴りがする……柿木章伸
目がチカチカする……吉田 彩
めまい,立ち眩みがある……新田 慧
顔の皮膚に何かできたら……佐藤佐由里
顔面まで浮腫がある……金城忠嗣
息苦しい……杉浦多佳子
動悸がする……神谷千津子
妊娠中に母乳が出る……川名有紀子
乳房から血性分泌がある……加藤剛志
乳房にしこりがある……尹 玲花
上腹部が痛い……佐世正勝
胸やけがひどい……松島幸生
おなかが張る……木戸浩一郎
子宮が局所的に痛い……小川正樹
下腹部が痛い……米田 哲
妊娠に伴う皮膚疾患:皮膚が痒い(PUPPP)……森 志朋
全身に発疹が出た……下屋浩一郎
皮膚に水膨れができた……平岩朋子
特に右の腰痛が辛い……石原正治
掌が赤い……定月みゆき
手がしびれる……栢森良二
尿漏れ……長島玲子
外陰部静脈瘤が痛い……中西恵美
帯下が多い,臭う……松尾聖子
片方の下肢に浮腫と痛みがある……大場 隆
睡眠中に下腿がつる……前田和寿
外来で胎児が徐脈になっている……松澤聡史
胎動がいつもと違う……高橋宏典
その時どうする―恥骨が痛い……吉田昌弘
陣痛が弱い/強い……瀬山貴博
産褥10日目に大量出血……関谷隆夫