ホーム > 

次号予告 (小児外科)

次号予告 (小児外科)

小児外科53巻1号(1月号)
小児外科をめぐるさまざまな問題と将来の展望
判型 B5
頁数 120
発行 2021年1月


定価:3,190円(税込) 販売予定

目次

医療過疎・地方問題・少人数施設……和田 基
小児外科と男女共同参画……浮山越史
働き方改革,タスク・シフティング……森井真也子
専門医制度・小児外科専門医……古村 眞
災害医療と小児外科……米倉竹夫
小児外傷の診療体制……金城 僚
小児外科臨床研修……望月響子
医療安全・医療訴訟……田中芳明
小児の虐待……松藤 凡
PICU……植田育也
NICU……伊藤裕司
トランジション医療の現況と課題……尾花和子
内視鏡手術……世川 修
ロボット手術……古賀寛之
肝移植の展開……日比泰造
小腸移植……和田 基
胎児治療……和田誠司
海外医療支援のあり方……岡和田 学
海外留学の問題と展望(海外への研究留学について)……髙橋信博
With and After COVID-19時代の小児外科……田尻達郎
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.