ホーム > 

次号予告 (周産期医学)

次号予告 (周産期医学)

周産期医学51巻8号(8月号)
在胎22~23週の超早産をめぐる課題と展望
判型 B5
頁数 120
発行 2021年8月


定価:3,190円(税込) 販売予定

目次

NRNJデータベースから分かる22〜23週児の現状……藤村 正哲
生存限界,成育限界,Periviable Period(or Birth)とは……瀬山 貴博
日本および先進国の超早産分娩数の推移……森崎 菜穂
母体の背景と管理法
 在胎期間の誤差をどのように考えるか?……篠塚 憲男
 切迫早産の管理(母体ステロイド投与,陣痛抑制,娩出の決め手などについて触れてください)……松澤 聡史
 分娩方法(経腟分娩vs帝王切開)……三谷  穣
NICU入院中の合併症と予防戦略
 日本および諸外国における死亡率の推移……板橋家頭夫
 NRNのデータに基づく主要な合併症発生率……楠田  聡
 蘇生方法……細野 茂春
 合併症の対応と予防戦略
  脳室内出血・脳室周囲白質軟化症……三浦 良介
  晩期循環不全……中西 秀彦
  慢性肺疾患……鈴木 俊彦
  重症感染症……高橋 尚人
  壊死性腸炎……東海林宏道
  未熟児網膜症……太刀川貴子
  子宮外発育遅延……宮沢 篤生
NICU入院中のケアにおけるTips
 呼吸管理……小田  新
 循環管理……与田 仁志
 水分・電解質管理……中島 秀幸
 感染予防……加藤 有一
 Developmental care,痛みのケア……側島 久典
 母乳分泌促進・母乳バンク……櫻井基一郎
 家族への支援……福原 里恵
 看護師による皮膚のケア……内田美恵子
長期予後
 精神運動発達……河野 由美
 内科疾患のリスク……吉田 丈俊
分娩前の家族への説明・意思決定支援……兵藤 博信
蘇生や治療の中断する(あるいは積極的に行わない)目安とは?……杉浦 崇浩
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.