ホーム > 

通常号 (小児内科)

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

通常号 (小児内科)

小児内科51巻5号(5月号)
小児科医に求められる新生児医療の基本
判型 B5
頁数 124
発行 2019年5月


定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
〔新生児室で求められる基本技能〕
 新生児蘇生法とその後のケア……杉浦崇浩
 出生時診察と退院時診察のポイント……飛彈麻里子
 Late preterm infant対応の基本……杉江 学・他
 分娩外傷の診かたと対応……長 和俊
 特徴的顔貌と小奇形の診かた……二川弘司・他
 外陰部の診かた……市橋洋輔
 新生児病棟における感染対策―標準予防策および出生時の点眼について……高橋尚人
 臍落管理と臍肉芽腫症,臍ヘルニアへの対応……内山 温
 母乳育児サポートと最近の調製乳の進歩……東海林宏道
 母体合併症と新生児のリスク・支援……伊藤直樹
 【コラム】Dr. Virginia Apgar(1909-1974)とApgarスコアの誕生……島袋林秀
 【コラム】無痛分娩の現状と新生児科の先生方へのお願い……角倉弘行
〔新生児室で行われる検査の意義と実際〕
 新生児マススクリーニング検査……原田正平
 新生児聴覚スクリーニング……片岡祐子
 血糖測定……河井昌彦
 ビリルビン測定……森岡一朗
 【コラム】出生前検査の現状と将来……関沢明彦
〔知っておくべき疾患と対応の違いを知る〕
 呼吸障害:新生児呼吸窮迫症候群vs.新生児一過性多呼吸……伊藤加奈子・他
 チアノーゼ:先天性心疾患vs.呼吸器疾患……中尾 厚
 けいれん:新生児発作vs.易刺激性……脇田浩正・他
 嘔吐:頭蓋内病変vs.代謝異常vs.消化器疾患……和田和子
 【コラム】早期母子接触vs.カンガルーケア―意義と違いについて……関 和男
〔救命してそれから―NICU長期入院児の退院支援も含めて〕
 NICU・GCUから一般病棟への転棟・転院……長濱由美・他
 医療的ケア児の在宅医療―一般小児病棟と在宅の連携……南條浩輝
 重篤な疾患をもつ子どもの看取り……福原里恵
 産後ケア―2週間健診も含めて……高野由紀子・他
 【コラム】統計でみる新生児医療の現状……生田泰久・他

・研修医のためのクリニカルクイズ[第194回]
 症例:14歳 男児,主訴:発熱,呼吸困難,咽頭痛,嚥下痛,胸痛……米沢龍太
・子どもの死[第1回]
 プロローグ―子どもの死を概観する……山中龍宏
・症例
 ミゾリビンとコルヒチンの併用療法が紫斑に有効であった慢性IgA血管炎……林 貴大・他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.