ホーム > 

通常号 (周産期医学)

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

通常号 (周産期医学)

周産期医学49巻7号(7月号)
知っていますか? 産科主要疾患―最新の定義/海外の定義との違い
判型 B5
頁数 120
発行 2019年7月


定価:3,132円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
〈妊娠高血圧症候群〉
 最新の病因論……松井 遥香 他
 PIHからHDPへの変更理由……渡辺 員支
 変更の問題点……関  博之
〈HELLP症候群〉
 歴史的変遷を含めた最新の定義……平井 千裕 他
 関連疾患(AFLP,TMAなど)……菅  幸恵
〈習慣流産・不育症〉
 習慣流産・不育症―変更に至った理由……杉浦 真弓
〈耐糖能異常妊娠〉
 妊娠中の耐糖能異常の分類と診断基準に関する内外の違い……杉山  隆
 妊娠糖尿病(GDM)の診断基準変更後の変化……森川  守
 Overt diabetes in pregnancyの実態……宮越  敬
〈切迫早産・頸管無力症・そのほかの関連疾患〉
 切迫早産―我が国の定義と海外の違い……大井 理恵
 頸管無力症―我が国の実態……堀江 健司
 頸管長短縮と頸管無力症の違い……大槻 克文
 絨毛膜羊膜炎と子宮内感染の関係……大橋 昌尚 他
 慢性早剝羊水過少症候群(CAOS)……谷垣 伸治 他
〈胎児発育異常〉
 子宮内胎児発育曲線と出生時体格標準値(板橋曲線)の違い……篠塚 憲男
 FGRとSGAの違い……小川 正樹
 巨大児の定義―海外との違い……中西研太郎 他
〈胎児機能不全〉
 我が国における診断基準……松岡  隆
 海外(米国・欧州)における診断基準……松宮 克樹 他
〈妊娠後半期出血・分娩後異常出血〉
 常位胎盤早期剝離―臨床診断と超音波検査所見の位置付け……三谷  穣 他
 羊水塞栓症―診断における我が国および諸外国の現状……田村 直顕
 分娩後異常出血―海外との違い……大口 昭英

研究 母乳育児における支援難易度……中野  隆 他
症例 Candida albicansによる絨毛膜羊膜炎と先天性皮膚カンジダ症を認めた早産極低出生体重児の1例……赤羽 裕一 他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.