ホーム > 

通常号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

通常号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS35巻10号(10月号)
医療情報をどう活用するか
判型 B5
頁数 138
発行 2019年10月

ISBN 978-4-88563-524-3

定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
【総論】
 医療における情報学とは……根東 義明
 医用人工知能の展開……津本 周作
 誰でもできる文献検索術-PubMed活用術……阿部 信一
 患者が求める医療情報-住民・患者視点の病院・診療所ウェブサイトを作るには……大場 久照
 遠隔医療の現状と今後の期待……中島 直樹
 医療機関における医療情報技師の役割……津久間秀彦
 診療情報開示とは……熊本 一朗
 個人情報保護法の観点からみた医療情報……大磯義一郎
【各論】
 耳鼻咽喉科等におけるビッグデータ,リアルワールドデータ活用の動向……岡田美保子
 DPCからみた耳鼻咽喉科診療の経営戦略……中川  肇
 耳鼻咽喉科診療における動画ファイリングシステムと電子カルテ……工   穣
 医療情報を活用した耳鼻咽喉科手術教育……村田 英之・他
 遺伝情報をどう管理し,活用するか
  耳科領域……松永 達雄
  頭頸部腫瘍領域……森田 成彦・他
 診療ガイドラインをどう活用するか
  耳領域……林  達哉
  鼻副鼻腔領域……吉川  衛
  音声嚥下領域……兵頭 政光
  頭頸部腫瘍領域……松浦 一登
 地域花粉情報をどう活用するか……阪本 浩一
 めまいのインターネット医療-オンラインによる医療情報と相談,診療……山中 敏彰
 頭頸部悪性腫瘍全国登録の現状と展望……吉本 世一
 嚥下障害医療に必要な地域医療・他職者連携のための医療情報-外来における対応法……西山耕一郎
 睡眠時無呼吸症候群の医療に必要な診療連携のための医療情報……菊池  淳
 発表に役立つ医療情報の活用の工夫……佐野 千晶・他

連載
■私のこの1冊
 Otolaryngology -A textbook……峯田 周幸
■診療つれづれ
 耳管開放症と奮闘記……金子 明弘
■わたしの研究歴
 刺しつ刺されつ-発話時の喉頭筋電図……廣瀬  肇
■症例をどうみるか
 振子様扁桃を呈して準緊急に扁桃摘出術を施行した小児血管腫例……浜田  登・他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.