ホーム > 

血液浄化とそれを支える基盤技術

血液浄化とそれを支える基盤技術

血液浄化とそれを支える基盤技術
編集:織田成人・酒井清孝

判型 B5
頁数 196
発行 2020年5月

ISBN 978-4-88563-719-3

定価:4,730円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

編集・著者一覧 ⅱ
巻頭言 ⅲ
血液浄化療法の歴史〜承前啓後〜 …伊藤孝史,福永昇平
急性血液浄化療法の歴史〜承前啓後〜 …松田兼一,森口武史,原田大希
血液浄化における拡散,濾過,吸着 …花房規男,峰島三千男
ナノスケールで高次構造制御した透析膜の機能 …福田 誠
血液浄化装置(人工腎臓)の開発とその高性能化 …酒井清孝
透析液と補液の変遷 …山川智之,山本忠司
透析液の清浄化 …砂子澤 裕,竹澤真吾
血液透析における抗凝固薬 …日髙寿美,小林修三
バスキュラーアクセス作製―その合併症と治療― …笹川 成
尿毒症毒素:その概念の変遷 …政金生人
高齢透析患者の栄養管理 …下門清志
血液透析装置と周辺装置 …岡澤勝巳
血液浄化におけるモニタリング技術 …宮坂武寛
血液浄化における性能および治療指標 …山下明泰
“ R 言語”が導く統計解析の世界 …倉持龍彦,井口 豊

  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.