ホーム > 

通常号 (消化器内視鏡)

通常号 (消化器内視鏡)

消化器内視鏡32巻5号(5月号)
食道胃接合部の新展開
判型 B5
頁数 144
発行 2020年5月

ISBN 978-4-88563-634-9

定価:3,520円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
序説……星原芳雄
【総論】
 ●胃食道接合部の定義の新展開―京都国際コンセンサス会議の経緯と結果―……菅野健太郎
 ●食道胃接合部疾患,本当に日本で増えている?……眞部紀明 ほか
 ●食道胃接合部病変の鑑別診断……有馬美和子 ほか
【各論】
食道胃接合部の基本構造
 ●食道胃接合部のマクロ構造の解明……荒川廣志 ほか
 ●食道胃接合部の組織構造……河内 洋 ほか
 ●食道胃接合部は内視鏡でどこまで診断できるか……草野 央 ほか
食道胃接合部領域の炎症と化生
 ●食道胃接合部領域の病理―炎症やBarrett化でどう変わる?―……相田順子 ほか
 ●食道胃接合部粘膜の拡大内視鏡像,噴門部炎と萎縮でどう変わる?……小林正明 ほか
 ●食道裂孔ヘルニアとGERD―診断と治療の新展開―……角 一弥 ほか
 《Note》食道胃接合部炎症性ポリープの病理……立石陽子 ほか
食道胃接合部の腫瘍
 ●Barrett食道腺癌の病理―発生母組織はSCEか?―……渡辺 玄 ほか
 ●SSBE由来のBarrett食道腺癌の初期像に迫る……樋口和寿 ほか
 ●SSBEとLSBE由来の腺癌―どこが違う? 治療も違う?―……高橋亜紀子 ほか
 ●噴門部胃癌の発生過程……向所賢一
 ●噴門部胃癌の初期像に迫る―自験例の検討から―……吉村大輔 ほか
 ●表在型食道胃接合部癌の転移リスクとは……庄司絢香 ほか

連載 AI内視鏡の現状
 ●オリンパス株式会社との内視鏡AIシステムの開発……五十嵐正広 ほか
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.