ホーム > 

通常号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

通常号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS36巻7号(7月号)
耳鼻咽喉科医が知っておくべき 睡眠学
判型 B5
頁数 144
発行 2020年7月

ISBN 978-4-88563-533-5

定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
【総論】
 正常睡眠と睡眠障害……本間 あや
 睡眠障害と国際分類……本多  真
 睡眠障害の社会的問題……松本 悠貴・他
 睡眠負債による心身への影響……山寺  亘
 睡眠障害診断の進め方……鈴木真由美
 睡眠-覚醒障害の治療……三島 和夫
【睡眠呼吸障害への対応】
 睡眠時無呼吸―フェノタイピングによる治療法の選択……西村 洋一・他
 小児の睡眠呼吸障害とその対応……安達 美佳
 CPAP療法の基本と鼻閉を伴う患者への対応……山口 宗太
 睡眠呼吸障害に対する歯科の役割……有坂 岳大・他
 閉塞性睡眠時無呼吸の薬物療法……池田このみ
 閉塞性睡眠時無呼吸の手術療法……稲田 紘也・他
 中枢性睡眠時無呼吸への対応……中山 秀章
 CPAP療法の代替治療としての舌下神経刺激療法……山内 基雄
 肥満低換気症候群への対応……神津  悠
 耳鼻咽喉科医がおこなうべき適切ないびき治療……中島 逸男
【耳鼻咽喉科医が知っておくべき睡眠の話題】
 アレルギーと睡眠……原  浩貴
 メニエール病と睡眠……中山 明峰・他
 耳鳴と睡眠……吉田沙絵子・他
 nasal cycleと睡眠……松浦賢太郎・他
 小児の発達障害と睡眠……中川 栄二
 顎顔面成長と睡眠……千葉伸太郎
 周術期管理と睡眠……稲垣 喜三
 胃食道酸逆流症(咽喉頭逆流症)と睡眠……佐藤 公則
 認知症と睡眠……北村 拓朗・他
 睡眠とがん……柿崎真沙子

連載
■古典あれこれ
 古代ローマ時代の医学の歴史
  -4.上水道とカラカラ浴場と下水道……加我 君孝・他
■診療つれづれ
  西洋医学的病態を考えて漢方を使う2
   -聴覚異常を中心に……竹越 哲男
■外来診療における私の処置
 咽喉頭の処置10
  気管食道シャントの処置……福島 啓文
■わたしの研究歴
 めまい平衡医学の研究から人工内耳,内耳再生医療まで……伊藤 壽一
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.