ホーム > 

増大号 (消化器内視鏡)

増大号 (消化器内視鏡)

消化器内視鏡32巻6号(6月増大号)
知っておきたい新たな処置具―特徴とその開発意図
判型 B5
頁数 144
発行 2020年6月

ISBN 978-4-88563-635-6

定価:4,400円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
序説 処置具の歴史・新たな処置具の役割……藤野雅之 ほか
【総論】
 ●新たな処置具を創造するためには何が重要か……山本博徳
 ●新たな処置具を使いこなすために何が重要か……石井重登 ほか
【各論】
Ⅰ.切除用/切開用処置具
 ●スペースアジャスター®の特徴と開発意図……井上晴洋 ほか
 ●新型STフード……林 芳和 ほか
 ●エンドトラック®……阪口博哉 ほか
 ●S-O clip®……坂本直人 ほか
 ●局注機能つきナイフHookKnifeJTM……小山恒男 ほか
 ●局注機能つきナイフDualKnifeJTM,TT KnifeJ……前畑忠輝 ほか
 ●エンドセイバー®……小林 真 ほか
 ●SBナイフ® GXタイプ……本間清明 ほか
 ●Multi-functional snare SOUTEN®の特徴と臨床応用……酒井英嗣 ほか
 ●コールド・ポリペクトミーのための処置具……小林清典 ほか
Ⅱ.止血/縫縮/結紮のための処置具
 ●HemoStat WideCupTM……矢作直久 ほか
 ●大腸憩室出血への止血処置具:EBLデバイス……池谷 敬 ほか
 ●SBクリップ……小林 真 ほか
 ●SureClip®……江崎 充 ほか
Ⅲ.管腔アプローチのためのツール
 ●トップオーバーチューブ(親水性コーティング)……引地拓人 ほか
 ●フレキシブルオーバーチューブ®(デタッチャブルタイプ)……小林 真 ほか
 [トピックス]スパイラル内視鏡……大塚和朗
Ⅳ.ERCP関連
 ●Uneven Double Lumen Cannula……竹中 完 ほか
 ●Small-Jワイヤー……今津博雄 ほか
 ●耳かきブラシTrefle……佐久間洋二朗 ほか
 ●VorticCatch Vの特徴と開発意図……安田一朗
 ●ISO-Tomeの特徴と開発意図……筑後孝紀 ほか
 ●EPLBD専用処置具ESTナイフつきバルーンダイレーター(StoneMaster V)のコンセプトと実際……殿塚亮祐 ほか
 ●ダックビル型胆管ステント……岡部義信 ほか
 ●Histoguide® wire-guided forceps:ワイヤーガイド生検鉗子……中井陽介 ほか
 ●SpyGlassTM DSシステム……良沢昭銘 ほか
Ⅴ.EUS関連
 ●AXIOSTM……土屋貴愛 ほか
 ●Core-tissue needle:AquireTM, EchoTip ProCore®……松田浩二
 ●Type-ITステント……向井俊太郎 ほか
 ●ESダイレータの特徴と開発意図……菅野良秀 ほか
 ●細径通電ダイレーター:Fine025®……小倉 健 ほか
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.