ホーム > 

腎代替療法(Renal Replacement Therapy)は未来を目指す。

腎代替療法(Renal Replacement Therapy)は未来を目指す。

腎代替療法(Renal Replacement Therapy)は未来を目指す。
第64回日本透析医学会学術集会総会教育講演講演集
監修:重松 隆・根木茂雄・美馬 亨・大矢昌樹
判型 A4
頁数 264
発行 2020年6月

ISBN 978-4-88563-720-9

定価:5,500円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

序文 002
講演者一覧 003
講演01   慢性腎臓病(CKD)患者における鉄代謝 倉賀野隆裕 先生 006
講演02   エリスロポエチン産生制御と赤血球造血 張替 秀郎 先生 010
講演03   敗血症に対する血液浄化療法の変遷と将来 松田 兼一 先生 017
講演04   血液透析患者に対するC 型肝炎治療の進歩 厚川 正則 先生 027
講演05   私の行ってきたバスキュラーアクセス管理 前波 輝彦 先生 037
講演06   透析患者と便秘 元  志宏 先生 051
講演07   透析患者の感染症対策 安藤 亮一 先生 057
講演08   透析における感染症診療 内田 大介 先生 069
講演09   透析患者の高リン血症への栄養介入 川手 由香 先生 073
講演10   CKD-MBD の基礎と新たな概念 大矢 昌樹 先生 082
講演11   透析患者の下肢を守るために 日髙 寿美 先生 089
講演12   透析患者のフットケア 愛甲 美穂 先生 093
講演13   透析掻痒症の実態と治療戦略 高橋 直子 先生 099
講演14   血液透析患者の掻痒症に対するスキンケアの重要性 隘田 聡子 先生 105
講演15   透析患者におけるフレイル対策としての腎臓リハビリテーション    松沢 良太 先生 110
講演16   透析患者における認知症の現況 原田 孝司 先生 115
講演17   認知症ケアが実践できる人材を育成するために 宮下 美子 先生 120
講演18   透析患者の周術期管理 ―ターニングポイント― 岡野  紫 先生 125
講演19   腹膜透析ガイドライン2019 ―どうしたらよりよい腹膜透析ができるか―   伊藤 恭彦 先生 133
講演20   腹膜透析 ―基礎と臨床の展開― 中山 昌明 先生 143
講演21   腹膜透析関連手術 ―そのピットフォール― 寺脇 博之 先生 147
講演22   透析量から考える血液透析と腹膜透析の相互理解 山下 明泰 先生 152
講演23   オンラインHDF の現況と展望 久野  勉 先生 162
講演24   オンラインHDF の治療効果を上げる設定条件 櫻井 健治 先生 167
講演25   AKI に対するCRRT における浄化膜 相馬  泉 先生 172
講演26   維持透析における透析膜 江村 宗郎 先生 176
講演27   腎移植 —透析医療と腎移植医療の連携— 西  慎一 先生 181
講演28   透析と遠隔医療 風間順一郎 先生 188
講演29   透析患者の心を支えるサイコネフロロジー 大武 陽一 先生 195
講演30   腎代替療法選択とShared Decision Making 小松 康宏 先生 201
講演31   患者安全の全体像 長尾 能雅 先生 210
講演32   医療安全:看護師の立場から —効果的な照合を行うために— 木村 眞子 先生 216
講演33   サブサハラ諸国での透析から移植医療まで 小林 修三 先生 224
講演34   アジアLower Middle Income Countries の腎不全医療環境 兵藤  透 先生 230
講演35   公正な研究を目指して —医師・医学研究者が知っておくべきこと—   榎木 英介 先生 237
講演36   今さら聞けない統計解析入門 星野 純一 先生 245
講演37   メディカルスタッフのための臨床研究入門 神田英一郎 先生 256

  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.