ホーム > 

増大号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

増大号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS36巻9号(9月増大号)
耳鼻咽喉科診療Q&A
判型 B5
頁数 
発行 2020年9月


定価:6,380円(税込) 販売予定

目次

【耳科領域】
繰り返す外耳道炎,外耳道湿疹の治療はどうしたらいいでしょうか?/外耳道真珠腫はどのように扱えばいいのでしょうか?/外耳道癌の初期の所見で注意すべき点は何でしょうか? など37項目
【鼻科領域】
鼻すすりを止めさせるいい方法はありませんか?/Empty noseの定義がよくわかりません。萎縮性鼻炎とはどう違うのですか?実際どのくらい鼻腔が広いと症状が出るのですか?/nasal cycleの概念は今どうなっていますか?臨床との関連はどうでしょうか? など33項目
【口腔・咽頭領域】
繰り返す口内炎患者に対してどのような検査をしますか?/加齢による口腔内乾燥への対応はどうしますか?/反復する口唇ヘルペスへの対応はどうしますか? など9項目
【喉頭・気管領域】
喉頭浮腫に対してどの種類のステロイドを選択しますか?/感冒後にのどの違和感が続き咳払いをする患者への対応をどうしますか?/学童の声帯結節は思春期に治りますか? など11項目
【頸部領域,頭頸部腫瘍】
小児の頸部リンパ節腫脹ではどうして首が曲がるのですか?/唾液腺腫瘍の鑑別にどのようなMRI所見が有用ですか?/副鼻腔癌に対する超選択的動注化学療法は有効ですか? など13項目
【その他】
インフルエンザ罹患者に鼻噴霧用ステロイド薬を使用すると症状が遷延しますか?/漢方薬と西洋薬を併用する際,どのようなことに注意しますか?
■連載
診療つれづれ,私のこの一冊,外来診療における私の処置,わたしの研究歴,症例をどうみるか
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.