ホーム > 

EUS-FNAによる膵疾患の診断

EUS-FNAによる膵疾患の診断

EUS-FNAによる膵疾患の診断
限られた検体から,よりよい診断を目指して
監修 新井 冨生,編集 松田 陽子
ISBN 978-4-88563-717-9

定価:5,940円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
1章 膵癌を取り巻く現状
 わが国における膵癌の現状……大池 信之,野呂瀬 朋子

2章 EUS-FNA検査の概要と適応疾患
 EUS-FNA検査の概要と適応……西村  誠
 EUS-FNA検体の採取法と偶発症……松川 美保

3章 病理医・細胞検査士が知っておくべき画像所見
 EUSによる画像診断……松川 美保
 膵疾患の放射線画像診断……下地 啓五

4章 EUS-FNA検体による病理診断の実際
【EUS-FNA検体の病理標本作製】
 EUS-FNA検体の処理方法……木村 勇里
 Papanicolaou(PAP)染色……江坂 四季音
 EUS-FNA検体のセルブロック法 ……児島 宏哉
 EUS-FNA組織検体における特殊染色の有用性……柿﨑 元恒
 EUS-FNA検体における免疫組織化学の有用性……髙熊 将一朗,新井 冨生
【EUS-FNA検体の細胞診】
 EUS-FNA検体の細胞診の基本的所見……木曽 有里
 膵癌……木曽 有里
 神経内分泌腫瘍……今泉 雅之
 その他の疾患……浜島 裕理
【EUS-FNA検体の組織診断】
 病理診断……野中 敬介
【EUS-FNA検体の精度管理】
 診断精度……白幡 浩人

5章 画像所見と病理像の比較……浜島 裕理,松田 陽子
 単房性囊胞
  神経内分泌腫瘍(neuroendocrine tumor:NET),Grade 1
  囊胞内容物
  solid-pseudopapillary neoplasm(SPN)
 多房性囊胞
  膵管内乳頭粘液性腺癌,非浸潤型,主膵管型,胃型と腸型の混在
  膵管内乳頭粘液性腺腫,腸型の疑い
  漿液性囊胞腺腫
  漿液性囊胞腺腫
 多発性囊胞
  粘液癌
 結節性病変+囊胞性病変
  浸潤性膵管癌,膵頭部,低分化型
  膵管内乳頭粘液性腺癌,浸潤性,膵頭部(主膵管内進展を伴う膵管内乳頭粘液性腫瘍由来の浸潤癌)
 結節性病変+膵管拡張
  浸潤性膵管癌
  浸潤性膵管癌
  腺癌
  腺癌
 結節性病変
  浸潤性膵管癌,中分化型,膵体尾部,胃壁に直接浸潤あり
  腺癌
  腺癌
  腺癌
  神経内分泌腫瘍(neuroendocrine tumor:NET),Grade 1相当
  細胞診断:陰性 セルブロック組織診断:陰性
  細胞診断:良悪鑑別困難,紡錘形細胞腫瘍 セルブロック組織診断:膵神経鞘腫
  腺房細胞癌
  混合型腺神経内分泌癌の疑い
  混合型腺神経内分泌癌
  神経内分泌腫瘍(neuroendocrine tumor:NET),Grade 3
  神経内分泌癌(neuroendocrine carcinoma:NEC)
 多発結節性病変
  自己免疫性膵炎
  腎細胞癌の膵内転移
 膵臓の腫大
  浸潤性膵管癌,中分化型腺癌,膵尾部
  腺癌
  1型自己免疫性膵炎(IgG4関連疾患膵病変)

6章 EUS-FNAをよりよい診断ツールとするために
 迅速ベッドサイド細胞診(ROSE)……鈴木 明美
 EUS-FNA検体を用いた膵疾患診断の改善方法……松田 陽子
 EUS-FNA検体による膵疾患診断の有用性と将来の展望……松田 陽子

索 引

Column
 膵切除断端の迅速診断
 細胞診 vs 組織診
 膵液細胞診
 米国での膵臓の病理診断
 粘液癌
 診断に迷う
 EUS-FNAの歴史

  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.