ホーム > 

最新号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

最新号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS37巻3号(3月号)
小児中耳炎を究める
判型 B5
頁数 116
発行 2021年3月

ISBN 978-4-88563-541-0

定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
総 論
 小児の耳管機能-鼻すすり癖も含めて……大島 英敏・他
 肺炎球菌ワクチン定期接種化後の中耳炎の変化……河野 正充・他
 反復性中耳炎,難治性滲出性中耳炎の危険因子……伊藤 真人
 平衡機能への影響……伊藤 友祐・他
 言語発達,構音に対する影響……益田  慎
急性中耳炎
 急性中耳炎の起炎病原体-変遷と現状……矢野 寿一
 起炎病原体の検査はどのように進歩・発展しているか……澤田 正一
 急性中耳炎の難治化の要因を探る……鈴木 聡明
 診療ガイドラインの変遷と利用法,および海外との比較……林  達哉
 抗菌薬をどのように使い分けるか……宇野 芳史
 鼓膜切開-必要な例の見分け方,切開法とその処置……西村 信一・他
 点耳薬と鼻処置-必要性と効果的な方法……松原 茂規
 入院を必要とする急性中耳炎への対処……有本友季子
滲出性中耳炎
 染色体異常症,頭蓋顔面先天異常における疫学とその対応……井上 真規・他
 新しい検査法-wideband tympanometry……上出 洋介
 乳幼児への対応-薬物療法を行うか?……仲野 敦子
 Otovent®の有効性……北島 尚治
 鼓膜換気チューブ,subannular tubeの適応と有効性……佐々木 亮
 新しい治療法-balloon eustachian tuboplastyの有効性……池田 怜吉・他
 後遺症の取り扱い-atelectatic eardrum,癒着性中耳炎……飯野ゆき子

連載
■古典あれこれ
 古代ローマ時代の医学の歴史
  -6.ビザンチン帝国から中東への医学の伝播……加我 君孝
■診療つれづれ
 ファイバーで耳管の中も見ていますか?-高齢者と耳管通気をめぐって……沼田  勉
■外来診療における私の処置
 耳の処置16
  めまいの救急対応……蒲谷嘉代子・他
■わたしの研究歴
 岐路での選択-来たバスに乗る……湯本 英二
■症例をどうみるか
 喉頭神経鞘腫の1例……嶋村 洋介・他
 Dorello管近傍の炎症に伴い外転神経麻痺を呈した蝶形骨洞粘液瘤の1例……武田 鉄平・他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.