ホーム > 

最新号 (小児内科)

最新号 (小児内科)

小児内科53巻3号(3月号)
新しい健診―乳幼児期から思春期まで
判型 B5
頁数 124
発行 2021月3月


定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
〔総論〕
 Biopsychosocialな視点での健診の展望……岡  明
 新たな乳幼児健診に向けて―スクリーニング対象疾病の整理……山崎嘉久
 新しい学校健診……弓倉 整
 集団健診と個別健診―乳児期から思春期まで切れ目のない健診を構築する……神川 晃
〔乳幼児健診の実際〕
 2週間健診,1か月健診……佐藤紀子
 3~4か月児健診……平野静香・他
 6~7か月児健診,9~10か月児健診……佐々木渓円
 1歳6か月児健診……小枝達也
 3歳児健診……小倉加恵子
 5歳児健診……金原洋治
〔学校健診〕
 学校健診のすべて……谷村 聡
 成長曲線の問題点と活用……村田光範
 精神的問題……高橋謙造
〔健診で注意すべき他科疾患〕
 眼科……佐藤美保
 耳鼻咽喉科(先天性難聴と後発難聴)……益田 慎
 整形外科……朝貝芳美
 皮膚科(アトピー性皮膚炎)……玉城善史郎
 外科疾患……浮山越史・他
 健診時に注意すべき歯科疾患……内川喜盛
〔新たな思春期の健診〕
 日本版Bright Futuresの確立を目指して……阪下和美
 内科診察上注意すべき点……伊藤純子
 思春期健診の実際……永光信一郎
 小児生活習慣病予防健診:『三木町健診』……柴﨑三郎・他
〔トピック〕
 小児のアレルギー疾患 保健指導の手引き……成田雅美

・研修医のためのクリニカルクイズ[第216回]
 症例:1歳3か月 男児,主訴:けいれん……西田ひかる・他
・症例
 急性汎発性発疹性膿疱症が疑われた新生児の1例……橋本梨沙・他
 細菌性腸炎との鑑別を要した新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸症の3か月男児……藤田雄治・他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.