ホーム > 

通常号 (周産期医学)

通常号 (周産期医学)

周産期医学51巻6号(6月号)
ガイドラインの挟間で―ガイドラインには対応が示されていない症例にどう対応するか?
判型 B5
頁数 144
発行 2021年6月


定価:3,190円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
妊娠編
 妊娠16週:前回の妊娠中に頸管縫縮術を受けている。どう対応していくか?……大槻 克文
 妊娠20週:細菌性腟症の診断と治療は?……船越  徹
 妊娠24週:切迫早産で破水はしていない。抗菌薬を使用すべきか?……米田  哲
 妊娠28週:FGR疑いで紹介された。診断のポイントと分娩のタイミングは?……村越  毅
 妊娠28週:一絨毛膜双胎一児死亡をどう管理するか?……石井 桂介
 妊娠30週:妊婦から「胎動が減少している」と連絡があった。どのような場合に来院させるか?……高橋 宏典
 妊娠33週:妊娠糖尿病妊婦にインスリンが必要になった。入院の可否は?……切原 奈美
 妊娠34週:切迫早産の治療はいつまで?……室月  淳
 妊娠34週:羊水過少はどこまで妊娠期間を延長させるか? 分娩方法は?……高橋雄一郎
 妊娠35週:低置胎盤と診断された。娩出方法をどうするか?……山下 隆博
 妊娠35週:骨盤位が治らない。外回転術を考慮するか?……早田 憲司
 妊娠36週:重症域に達していない妊娠高血圧症候群をいつ娩出させるか?……関  博之
 妊娠37週:胎児心拍モニタリングの判定と対応を迷っている……古川 誠志

分娩編
 妊娠37週1日:羊水過多。分娩方法は?……石川 浩史
 妊娠37週2日:推定体重が4,050g。分娩方法は?……上田めぐみ 他
 妊娠39週3日:TOLAC希望の既往帝切妊婦が陣発入院した。帝王切開に切り替えるタイミングは?……今西 俊明 他
 妊娠39週5日:微弱陣痛のため遷延分娩になっているが,陣痛促進(薬)は希望していない。どこまで自然経過をみるか?……杉本 充弘 他
 妊娠41週3日:分娩誘発しているが進行が思わしくないときの対応は?……葛西  路 他
 〈コラム〉オキシトシンの高用量投与法について……板倉 敦夫
 〈コラム〉PGF2αの用法容量が添付文書とガイドラインで異なっているのは?……箕浦 茂樹
 鉗子分娩:どんな場合にどの鉗子を使うか,またそれらのコツは?……牧野真太郎 他
 吸引分娩……髙橋  健 他
 分娩第3期までの出血は500mLであったが,その後も出血が持続している……佐久間淳也 他
 子宮筋腫核出後の経腟分娩の可否の判断は?……平松 宏祐 他

新生児編
 一見問題がなさそうなlate preterm児の管理は?……細野 茂春
 便カラーカードはどのように活用するか?……濟陽 寛子 他
 生後早期からの母児同室の注意点は?……田村 正徳
 生後3日以内の新生児の退院の条件と退院後のフォローは?……大木  茂

連載 なぜ人間の赤ちゃんは仰向けで寝るか―乳幼児突然死症候群研究と人類学的考察から見えてきたもの―【第6回】
   第3章:うつ伏せ寝保育と乳幼児突然死症候群②……仁志田博司

症例 先天性リポイド過形成の1例―新生児マススクリーニングで発見されない副腎皮質過形成症……渋谷  茜 他
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.