ホーム > 

最新号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

最新号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS37巻12号(12月号)
分子標的薬と耳鼻咽喉科
判型 B5
頁数 132
発行 2021年12月

ISBN 978-4-88563-550-2

定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
総 論
 分子標的薬が適応となる耳鼻咽喉科疾患……小林 英士・他
 分子標的薬とは……和田 明久・他
 分子標的薬の作用機序
  抗体製剤……西村  在・他
  小分子化合物……山﨑 知子
 がん遺伝子パネル検査……安藤 瑞生
 分子標的薬の特徴的な副作用と対策
  インフュージョンリアクション……大上 研二
  皮膚障害……西澤  綾
  肺障害……柏田  建
 分子標的薬の臨床試験……藤澤 孝夫
 分子標的薬の耐性化機構……鈴木 千晶・他
 分子標的薬の今後の展開……清田 尚臣
各 論
 アレルギー性鼻炎における分子標的薬の役割……飯沼 智久
 好酸球性副鼻腔炎における分子標的薬の役割……中丸 裕爾
 頭頸部癌における分子標的薬の役割
  頭頸部扁平上皮癌
   再発・転移症例に対して……佐野 大佑・他
   放射線併用療法に対して……藤澤 建志・他
   骨転移症例に対して……今井 篤志・他
   免疫チェックポイント阻害薬の役割……内 龍太郎・他
   光免疫療法……篠﨑  剛
  甲状腺分化癌……森谷 季吉
  甲状腺未分化癌……鈴木 基之・他
  唾液腺癌……多田雄一郎
  悪性リンパ腫……高原  幹
  悪性黒色腫-粘膜悪性黒色腫に対する分子標的治療薬……野村 基雄

連載
■私のこの1冊
 脊椎動物のからだ-その比較解剖学-第5版……菊地  茂
■診療つれづれ
 若手頭頸部外科医の手技習得……鵜久森 徹
■わたしの研究歴
 耳下腺多形腺腫-その特性と手術手技……高橋 光明
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.