ホーム > 

別冊 (腎と透析)

別冊 (腎と透析)

腎と透析 91巻別冊アクセス2021
第24回 日本透析アクセス医学会より
至誠一貫

編集 日本透析アクセス医学会

判型 B5
頁数 272
発行 2021年11月


定価:3,410円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
 序……川西 秀樹

●シンポジウム
 VA手術手技の見える化(基礎編)
 人工血管の見える化……甲斐耕太郎・他
 右内頸静脈アプローチにおける一体型カフ型カテーテル留置手技のデザインの重要性と手技のコツ……櫻間 教文・他
 CKD保存期から,多職種で支えるアクセスケア
 腎不全療法選択におけるアクセスケア……長谷川総子・他
 エコーを活用したバスキュラーアクセス(VA)穿刺トラブル時の連携……平 ひとみ・他
 外来VA作製から外来維持血液透析導入を安全に行うための考え方と実際……池田  潔・他
 進化するVAIVTとこれからの展望
 エコー下VAIVT―血管内腔・血管周囲の情報を治療に活かす―……下池 英明
 エコー下VAIVTのすすめ
 バスキュラーアクセス閉塞に対する超音波ガイド下PTA……若林 正則
 エコー下VAIVTのすすめ―エコーの有用性とエコー下VAIVTの手技について―……下池 英明
 様々なカテーテル留置方法によるPD導入
 通常ラパロトミーによるカテーテル留置の工夫……吉川 和寛
 エキスパートはこう可視化する~VA管理の実際について~
 看護師による透析室でのVAエコー……平山 遼一・他

●ワークショップ
~こんなときどうする~VA手術のトラブルシューティングのTIPS
 重篤なVAIVT時のトラブルと対処法……後藤 靖雄
 左上肢AVG静脈吻合部留置のEpic stentが無名静脈に流出した1例……堀田 祐紀・他
 エコーの手技と設定の標準化に向けての提案
 駆血によるシャント狭窄部の血管拡張性の違いが治療成績等に及ぼす影響……人見 泰正・他
 検者の技量が機能評価に与える影響……小林 大樹・他
 血流量測定に影響を及ぼす超音波装置の設定……山本 裕也・他
 よくわかるカフ型カテーテルの臨床
 カフ型カテーテル適応の新しい考え方―BridgeからVoyageへ―……内野  敬・他
 当院におけるカフ型カテーテルの使用について……柴原  宏・他
 VA手術手技の見える化(応用編)
 自己静脈穿刺を考慮した術式の工夫……中村 智宏・他
 小児腎不全/腎移植における透析アクセス
 小児の透析アクセスについて―PDを中心に―……浅井 利大・他
 アクセス瘤治療のすべて
 シャント瘤の外科的治療……室谷 典義・他
 シャント瘤の過剰血流に対する血流量抑制法―バンディング法とグラフト内挿法―……内野  敬・他
 過剰血流に対する血流制御のすべて
 シャント過剰血流におけるグラフト吹き流し法の治療効果について……田代  学・他
 シャント過剰血流に対する血流制限の新しい試み―巾着縫合による吻合部縫縮+静脈縫縮術―……緒方 孝治・他
 過剰血流シャントに対する血流制御手術の経験……豊福 崇浩・他

●パネルディスカッション
 エコー下穿刺(基礎編):穿刺にエコーはどこまで必要か
 エコーガイド下穿刺の利点―穿刺にエコーを用いることの効果を考える―……宮本 照彦・他
 有効なエコーガイド下穿刺を行うために―透析室におけるエコーガイド下穿刺の教育―……高岡 伸次
 バスキュラーアクセスのモニタリングとサーベイランス―得られた数値の活用と標準化を考える―
 VAエコーによる血流量評価の意義と標準化を考察する……松田 政二・他
 VA管理における超音波検査の重要性―RI・FVによる機能評価―……村上 康一
 超音波診断装置を用いたアクセス狭窄径の評価とその意義……三輪 尚史・他
 VAIVTの適応判断について……川合  徹・他

●教育講演
 透析とバスキュラーアクセスに関する医療経済と診療報酬の話……山川 智之

●口 演
 VA合併症
 透析グラフト感染に対してグラフト部分抜去とグラフトバイパス,陰圧閉鎖療法を施行した3例……森本 靖久・他
 穿刺
 看護師による透析用留置針を用いた人工血管(AVG)穿刺技術の解析―後壁穿刺を生じやすい穿刺技術とは―……木村  剛・他
 血液透析バスキュラーアクセス(VA)作製直後の早期穿刺の検討……萩原 雄一・他
 バスキュラーアクセスへの穿刺における重篤合併症の考察……平山 遼一・他
 エコーガイド下穿刺をスムーズに導入するために―施設見学・施設訪問指導・ハンズオンセミナー等を通して―……平山 遼一・他
 カテーテル
 新しい非カフ型カテーテルMAHURKAR Eliteカテーテルについて……窪田  彬・他
 カフ型カテーテルの使用例について―60歳未満の場合―……渋谷 陽平・他
 カフ型カテーテルを長期間使用し血液透析を継続できている4症例……木村  薫・他
 長期留置カテ(カフ付き留置カテーテル:TCC)の当院での管理および取り組み……渡邉麻奈夫・他
 セントロスフローカテーテルにより透析後半の脱血不良が改善した1例……塩路 慎吾・他
 透析導入時bridge useとしてカフ型カテーテルを使用した高齢症例について……柴原 奈美・他
 カフ型カテーテル接続部保護に関する工夫……須田 春香・他
 エコー下穿刺
 エコーガイド下上腕尺側皮静脈穿刺が有用であった返血側穿刺困難症例の検討……宮崎 拓也・他
 エコー下穿刺までの道のり……阿部 政利・他
 透析室におけるポケットエコーmirucoの使用経験―穿刺困難例におけるエコーガイド下穿刺の検討―……平山 遼一・他
 エコーガイド下穿刺のピットフォール―エコーガイド下穿刺不成功症例の検討より―……平山 遼一・他
 透析室におけるワイヤレスエコーiViz airの使用経験―エコー下穿刺・修正,透析中トラブル対応等における検討―……平山 遼一・他
 透析室におけるSONIMAGE MX1αの使用経験―看護師による透析室でのVA管理―……平山 遼一・他
 超音波診断装置のプローブにおける長軸方向の非描出部分の長さについての検討……宮尾亜矢子・他
 神経走行を考慮したエコーガイド下穿刺により疼痛なく穿刺範囲を拡大し得た1例……西川 博幸・他
 VAの長期開存を目指して―エコー下穿刺の有用性―……下池 英明・他
 VAの長期開存を目指して―人工血管穿刺におけるエコー下穿刺の有用性―……下池 英明・他
 透析室におけるエコー機器の使い分け―ノート型エコーとハンディ型エコーの検討より―……平山 遼一・他
 VAIVT
 エコー下VAIVTの安全性の検討―透視下VAIVTとの比較―……下池 英明・他
 エコー下VAIVTの手技時間の検討―透視下VAIVTとの比較―……下池 英明・他
 エコー下VAIVTの手技成功率の検討―透視下VAIVTとの比較―……下池 英明・他
 緊急経皮的シャント拡張術・血栓除去術症例を減じるには……新宅 究典・他
 中心静脈閉塞症に大腿静脈アプローチ併用によるVAIVTでステントを留置しその後AVG再建を行った一例……藤原 一郎・他
 VAの長期開存を目指して―VAIVT第一での治療成績―……下池 英明・他
 当院での中心静脈VAIVT363病変の臨床成績……堀田 祐紀・他
 閉塞症例におけるエコー下VAIVTの有用性……下池 英明・他
 エコー下VAIVT―術前評価の有用性―……下池 英明・他
 当院でのVIABAHN使用経験―2017年8月~2020年10月5日の100例―……江口 大彦・他
 AVF/AVG/表在化
 当院における動脈表在化症例の検討……白鳥  享・他
 手術手技・手術方法
 頻回のアクセストラブル後,動脈血行を再建して内シャントを作製した1例……菅野 範英・他
 当院におけるシャント瘤に対する外科的切除術……土橋誠一郎・他
 シャントPTA時のステント留置は,その後の血管アクセス再建手術の妨げにならない……伊原 博行
 当院における新しいVAの試み―大伏在静脈を用いたボタンホール法(SVBP:Saphenous Vein Button Hole Puncture)―……今泉健太郎・他
 PDカテーテル手術
 当院における腹腔鏡下PDカテーテル留置術……土橋誠一郎・他
 VA看護
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する当院の取り組みについて……橋本 望絵・他
 令和元年台風15号がシャントに与えた影響……内海 展子・他
 バスキュラアクセス不全により療法変更する患者に対する看護師のかかわり……上田恵利子・他
 VAモニタリング/サーベイランス
 エコーによるシャントマッサージの検討―第2報―……安藤 博子・他
 血流ポンプ流量がvascular accessに及ぼす影響……森尾 誠人・他
 エコー検査を治療につなげるために―検査者・治療者のVAIVTプラニングの違いの検討―……乙藤 徳人・他
 血管超音波検査(エコー)
 上腕動脈血流量・血管抵抗指数の検討―機器による測定値・操作性の違いの検討―……藤田 晃弘・他
 経皮的シャント拡張術・血栓除去術の診療報酬改定に関する考察―当院のVAエコーとVAIVTからの検討―……乙藤 徳人・他
 上腕動脈血流量・血管抵抗指数の検討―透析前後の変化の検討―……藤田 晃弘・他
 上腕動脈血流量・血管抵抗指数の検討―検者による違いの検討―……藤田 晃弘・他
 上腕動脈血流量・血管抵抗指数の検討―検査の前半・後半での比較検討―……藤田 晃弘・他
 VA管理/治療成績
 維持透析患者のアクセスと管理方法……坂本 達彦・他

●ポスター
 AVF/AVG/表在化
 AVF作製後早期の血流量と一次開存率の検討……二瓶  大・他
 高度肥満を伴うバスキュラーアクセス確保困難の一例……大森  聡・他
 Vascular accessにおけるHI-LEX人工血管の使用経験……後藤 順一・他
 心機能低下血液透析患者への術式:カフ型カテーテル留置+AVF閉鎖術+上腕動脈表在化術の3例……飯田 潤一・他
 カテーテル
 当院のカフ型カテーテルの現状……桑田比砂江・他
 VAIVT
 AVF短区間閉塞症例に対する各種VAIVTの治療成績……高  桂華・他
 VA合併症
 過剰血流を伴う内シャント静脈瘤に対し人工血管を使用し再建した1例……黒木 慶和・他
 上腕動脈と伴走静脈の内シャント造設および表在化術後,正中神経障害を来した一例……関口 紗千・他
 当院における透析用カテーテルの自己抜去事例の検討……櫻田  勉・他
 PD/PDカテーテル合併症
 SMAP法によるカテーテル留置術後腹膜透析開始時に判明したカテーテル直腸瘻の1例……植松 麻友・他
 VA管理/SDM
 新型肺炎の影響でアクセス医療にトリアージが必要な場合の近隣施設との柔軟な協力体制……二瓶  大・他

Key words INDEX
日本透析アクセス医学会定款
日本透析アクセス医学会役員一覧
編集後記……長沼俊秀
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.