ホーム > 

最新号 (JOHNS
耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

最新号 (JOHNS耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

JOHNS36巻12号(12月号)
AIとロボット手術
判型 B5
頁数 128
発行 2020年12月

ISBN 978-4-88563-538-0

定価:3,080円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
医療と人工知能の未来……光吉 俊二
医療と人工知能の接点
 内視鏡診断とAI……二口 俊樹・他
 病理診断とAI……吉澤 明彦
 皮膚腫瘍を鑑別するAI……藤澤 康弘
 希少疾患診断とAI……要   匡
 血液細胞画像判定におけるAIの構築……松井 啓隆
手術用ナビゲーションシステム
 耳鼻咽喉科領域におけるナビゲーション手術の現状……福井 英人・他
 AIナビゲーション外科手術……番場 嘉子・他
 スマート治療室……村垣 善浩・他
本邦における手術支援ロボット
 手術支援ロボット“ダ・ヴィンチ”について……中村 謙一・他
 ロボット手術の現状と今後の方向性……清水  顕
 臨床工学技士からみた手術の導入と安全な運用……瀬島 啓史・他
 ハイボリュームセンターからの発信“ロボット支援下直腸手術の現状”……増田 大機・他
 ハイボリュームセンターからの発信“泌尿器科領域の手術成績”……槙山 和秀
頭頸部におけるロボット手術
 本邦における頭頸部ロボット支援手術の実施体制-海外・他科領域における現状との比較-……日江井裕介・他
 頭頸部ロボット支援手術に関する教育プログラム……藤原 和典
 愛知県がんセンターにおける経口的ロボット支援手術導入……西川 大輔
 香川大学附属病院における経口的ロボット支援手術導入……森  照茂・他
 耳科領域におけるロボット手術-TEESの先にあるものは……松本  希

連載
■古典あれこれ
 歴史にみるpandemicsやepidemics
  -その2……小川 浩司
■診療つれづれ
 グラム染色診療Before & After……前田 稔彦
■外来診療における私の処置
 耳の処置14
  耳管狭窄症に対する処置1……坂田 俊文
  耳管狭窄症に対する処置2……浦野 正美
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.