ホーム > 

溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン

溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン
総括責任者 五十嵐 隆
編集 溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン作成班

判型 B5
頁数 112
発行 2014年4月

ISBN 978-4-88563-231-0

定価:1,650円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
I.腸管出血性大腸菌(EHEC)感染症の診断・治療
  I-1 腸管出血性大腸菌感染症の診断
     1.腸管出血性大腸菌感染症とは(定義)
     2.感染源となる食材
     3.症状
     4.HUSの起因菌としてのEHEC
     5.診断
  I-2 EHEC感染症の治療
     ①抗菌薬
     ②止痢薬
     ③EHEC感染症患者に対する病院内での感染対策

II.溶血性尿毒症症候群(HUS)の診断
  II-1 HUSの診断
     1.溶血性尿毒症症候群(HUS)の症状と診断
     2.HUSの重症化因子について
  II-2 急性腎傷害の評価
     1.HUSにおける急性腎傷害:疫学と病態生理
     2.AKIの危険因子
     3.AKIのステージ分類と透析療法の導入
  II-3 脳症の診断
     1.EHEC感染症における中枢神経症状とHUS
     2.EHEC感染症による脳症
     3.EHEC感染症による脳梗塞
  II-4 急性期の腎外合併症(脳症を除く)
     ①高血圧
     ②消化管合併症
     ③糖尿病
     ④循環器系合併症

III.HUSの治療
  III-1 輸液・輸血療法
     ①輸液管理
     ②輸血
  III-2 降圧療法
  III-3 透析療法
     ①透析開始基準
     ②透析方法の選択
  III-4 血漿交換療法
  III-5 抗凝固療法
  III-6 EHEC感染症による脳症の治療
     ①EHEC感染症による脳症の支持療法
     1.EHEC感染症による脳症の治療において考慮すべき事項
     2.EHEC感染症による脳症の支持療法
     3.回復期以降のフォローアップ
     ②EHEC感染症による脳症の特異的治療

IV.HUSの後遺症
  IV-1 HUSの腎後遺症
     1.HUSの腎後遺症
     2.腎機能予後の予測因子と経過観察
  IV-2 HUSの腎外後遺症
     1.消化管後遺症
     2.糖尿病
     3.神経学的後遺症
     4.認知行動障害
     5.循環器系後遺症

V.成人のHUSの診断・治療
  V-1 成人のHUSの診断・治療
     ①成人のHUSの診断
     ②成人のHUSの治療
  V-2 EHEC感染症による成人のHUSの診断・治療
     ①EHEC感染症による成人のHUSの臨床的特徴
     ②EHEC感染症による成人のHUSに対する治療

VI.非典型HUS(aHUS)の診断・治療
  VI-1 非典型HUS(aHUS)の診断
  VI-2 非典型HUS(aHUS)の治療

索引

  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.