ホーム > 

増大号 (消化器内視鏡)

isho.jp

公式twitter

取り扱い書店

増大号 (消化器内視鏡)

消化器内視鏡27巻2号(2月増大号)
べからず集 2015 Don'ts in Endoscopy
判型 B5
頁数 200
発行 2015年2月

ISBN 978-4-88563-469-7

定価:4,400円(税込) 在庫有り
カートに追加

目次

目次
 ■序説
「基本」忘れるべからず
 ■問診を怠るべからず
 ■前処置
 ■鎮静法─忘れるべからず
 ■生検
 ■IEE・色素観察
 ■内視鏡の感染対策─5つの原則怠るべからず
 ■偶発症対策(上部・下部EMR・ESDの総括)
 ■抗血栓薬─安易に休薬するべからず
 ■内視鏡医─こんなあなたはなるべからず
「食道」べからず
 ■咽頭通過─今後これはやってはいけない
 ■食道表在癌─ひとつの病変にとらわれるべからず
 ■NBI─基本忘れるべからず
 ■食道EMR
 ■食道ESD(先端系)
 ■食道ESD(ブレード系)
 ■EMR/ESDで食道穿孔―あわてて手術するべからず
 ■EVL
 ■EIS─これをやってはいけない
 ■EUS(専用機・細径プローブ)
 ■食道ステント
 ■静脈瘤出血 ─これをやってはいけない
「胃・十二指腸」べからず
 ■胃液・粘液の除去
 ■色素内視鏡
 ■胃NBI観察での「3つのべからず」
 ■早期胃癌─こんな症例ESDするべからず
 ■ESD(先端系)
 ■ESD(ブレード系)
 ■ESDで穿孔─あわてて開腹するべからず
 ■消化管出血—止血
 ■胃静脈瘤の内視鏡的組織接着剤注入法―これをやってはいけない
 ■PEG
 ■EUS(専用機・細径プローブ)
 ■十二指腸EMR
 ■十二指腸ESD―あなたはやってはいけない
 ■胃・十二指腸ステント―怠るべからず6項目
「小腸」べからず
 ■バルーン内視鏡
 ■小腸カプセル内視鏡
「大腸」べからず
 ■大腸前処置
 ■大腸内視鏡挿入
 ■観察法:大腸内視鏡によるscreening―怠るべからず10項目
 ■大腸Pit Pattern診断
 ■NBI診断
 ■EUS─5つのべからず
 ■べからずHot Biopsy/Cold Polypectomy
 ■ポリペクトミー・EMR
 ■ESD─先端系でこれをやってはいけない
 ■ITナイフnanoを用いた大腸ESD─ブラインドで操作するべからず
 ■EMR/ESDで穿孔
 ■EMR/ESDで出血
 ■大腸ステント
 ■大腸カプセル─禁忌事項と平坦型病変の読影を忘れるべからず
「胆膵」
 Ⅰ.ERCP─べからず
 ■適応
 ■スコープ挿入
 ■カニュレーション―無理な操作はするべからず
 ■EST─基本忘れるべからず
 ■砕石・採石
 ■ステント挿入
 ■ERCP後膵炎予防
 Ⅱ.EUS─べからず
 ■適応
 ■専用機による観察
 ■細径プローブによる観察(IDUS自体の適応を含めて)
 ■EUS-FNA
 ■超音波内視鏡下膵囊胞/Walled-off Necrosisドレナージ―これをやってはいけない
 ■EUS-BDにおける“べからず”
「病理検査」べからず
 ■ESD標本の取り扱いー標本を適当に扱うべからず
 ■生検材料の取り扱い方―これをやってはいけない
 ■ESD 追加外科手術の基準―レポートを鵜呑みにしてはいけない

連載:消化器内視鏡の教育・トレーニング
地域での内視鏡教育・トレーニングのありかた
地域での内視鏡教育・トレーニングのありかた
  Copyright © tokyo-igakusha.co.jp. All right reserved.